もりむら内科もりむら内科

お知らせ

電話等再診・オンライン診療について

伊勢崎市内での新型コロナウイルス感染症の発生に伴い
本来、安心するための医療機関への受診のはずが、不安を抱えて受診できない方が増えております。
受診を控えてお薬の中断などがありますと、病気が悪化してしまうことが危惧されます。

当院では、感染症対策として様々な取り組みを行い、皆さまに安心して通院していただける環境を考えております。

  • 入室時玄関先での体温計測 全患者さまに施行
    感冒症状や発熱のある方は待合に入らず、車中待機にて、車内もしくは別室診察を行います。
  • 飛沫感染予防としてアクリル板設置 定期的な換気・環境消毒 クルーの健康管理(毎日体温測定)
  • 待合室で待つのが心配な方には診察までの間車中待機 電話での呼び出し対応 個室対応
  • 急ぎではない検査や健診などは見合わせます。必要な検査を最小限かつ迅速に行います。

それでも受診が心配という方には電話等再診にてお薬処方も検討します。(時限的緩和措置による)
医師とお話しいただきますので診察料がかかります。(医師法 無診察投薬の禁止)
また、通信費や事務手続きが煩雑になる事もありますので「情報通信機器の運用に関わる実費」として500円がかかります。

実際に、通常の診察の合間に電話再診を行いますので、下記の流れとなります。

  • まず患者さまからお電話いただき、医師に電話再診の可否を確認して折り返します。
  • 次に、予約であれば予約の時間近辺に、当日であればこちらから指定した時間に当方よりお電話し、医師とお話しいただきます。
  • その後、処方箋の取扱いやお支払い、次回予約について事務職員とお話しいただき終了となります。
  • 処方箋は取りに来ていただくか、希望の薬局にFAX 後日原本持参。
  • 処方箋や検査結果などを郵送希望の場合は実費をいただきます。

電話再診の可否は、医師の判断で行います。下記に電話再診可能な条件を提示致します。

  • 定期的に当院に通院されている方前回受診から3ヶ月以内であること、症状が安定していること。
  • お薬に関しましても定期的に服用されている薬のみの処方となります。ついでに風邪薬などは出せません。
  • 特に糖尿病で通院中の患者さまは、HbA1c 7%未満であることが望まれます。
    血糖コントロールが不良の際にはコロナウイルス感染症の重症化のリスクもありますので、
    治療の調整が必要となるため、検査を行う事が望まれます。
    また、前回受診時にお薬の変更などがあった際にも状況を確認するため、診察が必要となります。
  • 向精神病薬や睡眠薬などの処方は電話再診やオンライン診療は適さないとされております。
  • 感冒(かぜ)症状など急性期の処方に関しては診察が必要となります。
  • 甲状腺の病気で通院中の患者さまには通常前採血としておりましたが、
    採血時に診察を行い結果を電話再診にてお知らせすることも可能です。
    お薬の量が変更になる際には受診が必要となることもあります。

現在、オンライン診療の準備をしております。
顔を見てお話しすることが出来るようになります。
こちらではお支払いもオンラインで可能(クレジットカードの登録が必要)になります。
可能となりましたら、あらためてこちらでご案内させていただきます。

2020.04.20 : news

初診患者さま向けプリント用問診票初診患者さま向けプリント用問診票

問診票をプリントして持ってきて頂くと、
診察の時間を短縮することができます。

一般内科用
糖尿病用
受付時間・持ち物について
PAGE TOP